トップの中の株式会社山庄の中の建設施工についての中の敷地の調査

敷地の調査

敷地を知ることが、全ての出発点です

限られた用地を最大限有効に活用するために

生活イメージ

建物づくりにはさまざまな制約がございます。敷地の周囲には、法律の規制による目に見えない、超えてはならない線が多数存在します。近年、そういった規制を建築業者が守らず「偽装」してしまったために、お住まいの方が移動を余儀なくされるなどのトラブルに遭われるニュースも頻発しております。

弊社は建築のプロとして、制約を熟知し遵守した上で、限られた用地を最大限有効に活用できるよう、ご提案をいたします。そのためには、まずは敷地を知ることが必要となります。

敷地調査は建築時期や建物のプランニング・予算設定など、すべての基本となる重要な項目です。専門スタッフが綿密に調査し、お客様に分かりやすく報告いたします。


各種調査の種類

敷地調査

建築地の地目・地積・接道状況など建築に必要な情報を管軸する法務局にて調査致します。

法律や条例は追加や改正が行われますので、建て替えの際には、十分な確認が必要です。建築当時は問題にならなかったことが、今は許可されなくなっていることもよくあります。


法令調査

用途地域・建ペイ率・容積率などの設計をする上で必要な当該建築地の「建築基準法」及び「都市計画法」「消防法」など法令上の指定や制限を調査致します。


地盤調査

建物の寿命を長くするためには、地盤と一体になった基礎作りが不可欠です。敷地の形状が違うように、地盤の性質もさまざまです。

弊社では、世界で最も普及している地盤調査法「スウェーデンサウンディング方式」により建築地の地盤調査を行い、個々の地盤の性質に合わせた基礎づくりを実施いたします。


周辺環境の調査

周辺環境を調査し、快適な住環境を実現します

生活イメージ

これらの調査を踏まえた上で、その地域の気候や風土、日当たり、風の通りまでを考えたプランニングを行います。

お客様の「敷地」を熟知してはじめて、周辺環境と共生した快適な住環境が実現できるようになります。

 

 


企画ご提案敷地の調査設計・建築施工アフターサービス
ページトップ